2015年03月11日(水)

IEICEの2015年総合大会のProceedingsをHack

コンピュータ,研究に関するりばにしの記事

毎度お馴染み,電子情報通信学会(IEICE)のProceedings Hacksです.

IEICEの2015年03月の総合大会のProceedingsを僕好みにするシェルスクリプト

IEICEの2015年03月の総合大会のProceedingsを僕好みにするシェルスクリプト

from gist.github.com at 2015年03月11日12時28分

長年のこの活動が実ってか(そうではないと思う),スケジュール一覧のページから,その時間帯のプログラムに飛ぶ機能が,公式のProceedingsにも導入されたため,今までのスクリプトの後半の処理が不要になりました.

なので,今回の処理でProceedingsをどのように変換するかと言うと,以下の処理のみになります.

  • HTMLの中で同じPDFにリンクしているところ同士を相互にリンクします.たとえば,「著者索引」からAさんを見つけたときに,Aさんが発表するセッションの発表一覧を,すぐに確認できるようになります.所属・キーワードに関しても同様です.

使い方は以下の通りです.

  • DVD-ROMのProceedingsの中身を,一度,HDDなどにコピーしてください.HTMLを書き換えるので,書き換え可能な領域にある必要があります.
  • 上記シェルスクリプトで変換します.
    • まず,上記シェルスクリプトをダウンロードしてください.
    • 次に,先ほどコピーしたProceedingsの「Settings」ディレクトリを,このシェルスクリプトの冒頭にある「ROOT_DIR」に指定してください.
    • あと,処理中,一時ファイルを作成するので,その場所もこのシェルスクリプトの冒頭にある「TMP_DIR」に指定してください.
    • シェルスクリプトを実行してください.そこそこ時間がかかるので注意してください.処理が完了するまで,論文を読むなり食事を摂るなりして,お待ちください.
  • できあがりです.

処理が半分になったので,変換にかかる時間は短くはなりましたが,それでも時間はかかりますので,使われる方は,ご注意下さい.

では,よい総合大会を.すでに始まってますけどね.

2015年03月11日12時31分 | Permalink
Trackback URL
Comment Form

◀前の記事:哲学の道の猫たち