2006年06月28日(水)

svnserveがtcp6しかlistenしない件について

コンピュータに関するりばにしの記事

実装のバージョン管理をまじめにやろうかと思い,Subversionを導入.以前WindowsにTortioseSVNを導入したことはあったんですが,今回はFreeBSDに導入しようとして,いろいろ勉強.後輩のP.manに助けてもらいながら導入を進める.

ssh+svnで接続しようとするも,何故か接続できない.どうしたものかと思って,FreeBSD側でnetstatしてみると,なんかおかしい.

$ netstat -a
Active Internet connections (including servers)
Proto Recv-Q Send-Q  Local Address          Foreign Address        (state)
tcp6       0      0  *.svn                  *.*                    LISTEN

え,svnserveがtcp6しかlistenしてないんですけど・・・.

Google先生にお聞きしたところ,同様の問題に遭遇されている方を発見.解決方法も.

FreeBSD で svnserve 動かしてたんだけど
tcp6 しか listen しなくなっておどろいたぞ。
http://red-bean.com/pipermail/svnbook-dev/2005-May/000544.html
どうやら *BSD で起こるようだ。--listen-host=0.0.0.0 をつけて起動すれば
tcp4 のみの listen になる。両方 listen するようにできるオプションそのうち付くんだろな。

なるほど.うちはssh経由でしかsvnserveを使わないので,以下のようにしてみた.正しい?

$ svnserve -d --listen-host=127.0.0.1

telnetコマンドで,ローカルからは接続可能,リモートからは接続不可能を確認.もちろん,firewallの設定は別途しっかりするべきでしょうけど.

とにかく,しっかりバージョン管理できるようになったぞー!文書書くときもこれで管理しよう!

2006年06月28日14時31分 | Permalink
Trackback URL
Comment

[softwar

[software] svnserve に接続できない
Windows の TortoiseSVN から FreeBSD on VMWare の sv…

Raia's Favorites - きまぐれ日記 - at 2007年05月17日13時32分
Comment Form