2011年04月03日(日)

映画『SP 革命篇』

映画に関するりばにしの記事

映画『SP 革命篇』を観てきた.

映画「SP」公式サイト

運命の最終章。

from sp-movie.com at 2011年04月03日21時01分

いわゆるテレビドラマの続編的映画(というかドラマの最後が完全に「映画まで観てね」になってたが)で,映画そのものも『SP 野望篇』との前後篇的構成になっている.お金が稼げるものは稼いでおこうという商売根性がしっかりした戦略.

ちなみに,『SP 野望篇』の方は観ていない.が,先月テレビで2夜連続で放送された番組で,『SP 野望篇』の大まかな内容は把握できていたので,思い切って観に行ったわけで.

で,以下感想をば.ネタバレにならないよう配慮はしますが,何も情報を入れたくない方はご注意下さい.ここまででも『SP』のドラマ・『野望篇』・『革命篇』の関係性がネタバレだろ,なんてのはさすがにご勘弁下さい.

内容以前に気になったのが,アスペクト比.『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』のときと同じく,デジタルテレビと同じ16対9だった気がする.せっかく映画館に観に来ているのに,スクリーンが広がらないのはちょっとがっかりする.まぁ,テレビで放送するときに上下に黒い帯を挿入しなくていいわけですが,それなら最初からテレビでやってくれよ,と思ってしまう.

さて肝心の内容.不完全燃焼.テレビでスペシャルとしてやれば十分な感じ.映画化によって使えるお金も増え,舞台が派手になっているが,CGがそれに追いついていない感じ.決着のシーンとか,実写なのかCGなのかわからんが,まるでCGっぽさが浮き出ているCGのようだった.そもそも決着のシーンをあんな場所にする必要性もよくわからない.特撮じゃないんだからさ.最後に中身のわからないものも残るし.

一方で,テレビ版のシーンを連想させる部分とかもあって,テレビドラマの続編(完結編)であることがいい方向に働いていたとも思う.若干,強弱の関係性がよくわからなくなってしまったが,さすがにこればっかりは人を制圧した経験がないのでどうにも言えない.

個人的には,台詞や登場シーンは少ないが,入山法子と二階堂智がよかった.単純に僕が二人のファンだということかもしれないが(笑).

最後に,一番感心したこと.よくあんな面影のある若手(中学生か高校生くらい?)を見つけたもんだ.こればっかりは,本当に感心した.

SP 野望篇 Blu-ray特別版
SP 野望篇 Blu-ray特別版

posted with amazlet at 11.04.03
ポニーキャニオン (2011-04-23)
売り上げランキング: 109

『野望篇』はまもなく Blu-ray / DVD が発売予定.

2011年04月03日21時50分 | Permalink
Trackback URL
Comment

わたしも見ましたけど、野望編よりはずっとよかったです。軽い気持ちで見る分には楽しめました。

>最後に,一番感心したこと.よくあんな面影のある若手(中学生か高校生くらい?)を見つけたもんだ.こればっかりは,本当に感心した.

同感です!あのシーンが(というかあの子が)すべてだと思いました。

たれぱんだ at 2011年04月03日21時58分

> たれぱんださん

ほんと,あの子がすべてですねw

りばにし at 2011年04月03日22時02分
Comment Form