2010年04月12日(月)

機動戦士ガンダムUC (1)

映画に関するりばにしの記事

やっぱりサンマは目黒に限る.

じゃなくて.

やっぱりガンダムは宇宙世紀に限る.

だ.

福井晴敏原作で話題になっていた『機動戦士ガンダムUC』がついにアニメ化されたので,早速Blu-rayで鑑賞.

冒頭の,クィン・マンサの後継機的なフォルムのクシャトリアの戦闘シーンは,正直震えた.
最近テレビでやっていたガンダムみたいな何かでは,ガンダムを増やしすぎたために,主要キャラクターの多くがガンダムに乗ってしまい,ガンダム以外のモビルスーツのかっこよさが語られないことが多かった.
そうじゃないのだ.ガンダムもかっこいいが,それ以外のモビルスーツもかっこいいのだ!それを思い出させてくれる戦闘シーンだった.このクオリティの戦闘シーンを今後も是非続けて欲しいものだ.

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 1 [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2010-03-12)
売り上げランキング: 7

感想を書くのが下手くそだと自分でも痛感したが,とにかくクシャトリアの戦闘シーンだけでも観る価値はある.刮目せよ.

続きが楽しみでしょうがない.

2010年04月12日20時02分 | Permalink
Trackback URL
Comment

全部販売されてから、BOXを買ってまとめて
見よう!という計画だったのですが、各個に
買いですかね?

kam at 2010年04月13日19時01分

レンタルがあれば,それで観ておいて,BOX買いもありですね.
劇場でのプレミアレビューが次回以降もあれば,それで楽しむのもありですね.
プレミアレビューはより大画面で楽しめるから,むしろ良さそうですが,
果たして次回以降もやってくれるか否か.

りばにし at 2010年04月13日21時34分
Comment Form